オールインワン化粧品コラム

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いは?

オールイワン化粧品って○○ゲルとか○○ジェルとかついているけど
見た感じどっちがゲルでどっちがジェル?って
見分けがつくのかな?


呼び名で何かが変わるのかしら?
製法?


クリームとか化粧水みたいな感じだったら違いはわかるけど
ゲルとジェルとでどんな違いがあるのか調べてみました。


ウィキペディアによると、ゲルはGel と表記され、
ドイツ語だとゲル、英語だとジェルと呼ぶみたい。
となると、ゲルもジェルも読み方の違いってこと?
元は一緒ってことなのかしら?


そして、ゲルはジェルの一例であり・・・ともあって、
一例とは?って何(@_@;)でしょう。。。
同じ仲間だけど、全く同じではないってことなのかしらね。


さらに調べてみると、ウィキペディアの情報ではないけれど、


水分量で比べると ゲル<ジェル
弾力で比べると  ゲル>ジェル 


このようになるみたいです。


ふーん(´ー`)ゲルもジェルも見た目似ているけど、少なからず違いがあるってことなのね。
水分量や弾力感に違いがあるってことは、
じゃあ保湿メインで選ぶときはどうしたらいいのかしらねーって考えちゃうけど、
一つの目安がしっとり感がより感じるのがゲルで、さっぱり感が残るのがジェルなんですって。


あくまでも目安ってことで、ゲルでもジェルでも商品によっていろんな成分が含まれていて
保湿メインやエイジングケア成分が入っているし、しっとり感やさっぱり感って肌状態で感じ方も違うから、
実際に使ってみて私にはこんな感じ。。。ってことになるんだと思うなー。


後は商品説明と実際に使用された口コミ情報をもとに、
実際にどんな商品か調べてみたら、使い心地はさっぱりしているけど肌は潤っている感じ、とか
肌表面も中もしっとりしてる感じ、とか目安にしたらいいのかも。



>>《最新版》オールインワン化粧品ランキングはこちら<<

オールインワンゲル一覧

 

オールインワンクリーム一覧

 

オールインワンミルク

 

オールインワン化粧品コラム